ペット霊園札幌でペットの供養を

家族の一員の大切なペットが死んだときは、丁寧に埋葬してあげたいですね。ペット霊園札幌でペットの供養をしましょう。かかる費用などを詳しくご紹介しています。ペットが元気な時から準備は必要ですよ。

ペット霊園札幌でペットの供養を

常のペット霊園札幌

2014-09-16

はを始める前、
やに「これからするよ」と宣言しました。

はかなり地味な性格なので、何かをする場合、
こっそり始めることが多いのですが、
に関しては、
「宣言したほうが上手くいく」という確信がありました。

理由は単純で、こっそり始めると、
こっそり終わってしまいそうな気がしたからです。

その点、やに
を宣言すれば、あとには引けませんからね。

は「超」が付くほどの楽天家で、
標準体重と比べて明らかに太っていたので、
「絶対にできる」という根拠のない自信もありました。
とにかくを始める前は、
「絶対にやっているぞ」という意気込みが大切だと思うんです!

は、簡単にやめられる状態を作りながら、
何かに取り組むことが嫌いです。

最初から逃げ道を用意するくらいなら、実行しようとは思いません。
気合いも入らないですし、
上手くいったとしても達成感がほとんどありませんからね。

その点、は単純明快で、
必要以上に食べなければやせることができるのです。
楽ではありませんが、決して難しい作業ではありません。

を宣言して、もし成功できなかったらどうしよう…と、
マイナス思考に考える人もいると思いますが、
マイナス思考の人がをしても、長く続かないので、
やめたほうがいいと思います。

厳しい言い方になってしまいましたが、
プラス思考の人じゃないとは続かないと思います。

さあ、、高らかにを宣言しましょう。
その瞬間からが始まるのです!
一緒に頑張りましょう!!

楓のペット霊園札幌

2014-09-15

肥満の原因を簡単に説明すると、
「摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ってしまうから」です。
そして、肥満の大きな原因となるのが生活習慣。

実際、の経験上、
の生活習慣が不規則なほど肥満につながりやすいので、
生活習慣を改善することは
に欠かせないプロセスだと言えます。

例えば、食を食べないと、
前日の食から
その日の食までかなりの空腹期間ができ、
次の食事でが脂肪を一気に吸収しようとするので、
体脂肪がつきやすい悪循環が生まれてしまいます。

食事回数を増やすほど、体脂肪がつきにくいになるので、
食はきちんと食べましょう。

また、社会人になると、
遅く食事をする機会が増えてしまいますが、
はエネルギーの消費量が落ちるだけでなく、
エネルギーを体脂肪として貯めようとするメカニズムが働くので、
できるだけ遅い食事は避けましょう。

残業などで遅く食事をしなければならない場合は、
残業を終えてから「ガッツリ」食べるのではなく、
軽めの食事を2度に分けましょう。

その場合は、早い時間帯に主食となるものを食べて、
遅い時間にサイドメニューを食べるといいですよ。

そして、不足はエネルギーを蓄積させる大きな原因です。
、時間を確保するのは難しいと思いますので、
通勤途中や休日を利用してをする習慣をつけましょう。

ちなみに、のおすすめは気軽にできるウォーキングです。
20分歩くだけで、かなり違いますよ。

とにかく、
の生活習慣を少しずつでも改善していくことが、
の第一歩だと思います。

流のペット霊園札幌

2014-09-13

中でも、
低カロリーのなら問題ないのですが…

どうしてもそれではもの足りなくて、
たまにはがっつり甘くて、
おいしいが食べたい時ってありますよね?

いくらでカロリーを消費してしまえばOK!とは言っても、
やっぱり高カロリーのは怖い…
でも、ときにはどうしても食べたい!
乙女心は揺れ動きます…

いったいどうすれば、良いのでしょうか???

結論から言ってしまうと…
がすいている時に、
甘くて高カロリーのは
的にはNG!

がすいている時は、血糖値が低いので、
砂糖を採ると、
血糖値を急上昇させてしまう恐れがあるからです。

血糖値が急上昇してしまうと
インスリンというホルモンが分泌され、
脂肪の合成が促進されてしまいます。
いうまでもなく脂肪の合成は、の天敵です!

要するに、がすいている時は、
甘いものが脂肪になりやすいということです!

ですから中、
甘くて高カロリーのものがどうしても食べたい時は、
満腹時がオススメなわけです!
食後のって
実は何気に利にかなっているわけですね。

それに、中の食事は量も制限されていて、
ちょっと物足りなく感じてしまうことも多いですが、
最後に甘い物を食べると満足感が増します。

もちろん、たくさん食べてしまってはいけません!
は少しだけにしておきましょう。

こうしたの知識の積み重ねが、
に向いた生活習慣とづくりにつながりますので、
みなさん、頑張りましょう!

苺のペット霊園札幌

2014-09-11

近頃に洗脳されてを
はじめました~。

本当はとか色々考えたけど、
続けられるものでなくては意味がない。

ってことで、に一番合うものを考えたら、
が良いかな~ってことで。

と決めて、休みの前日はできないことも
あるけど、それはそれで・・・何か考えるとして。

考えてみたらからは暇してることも多いし。

ぐーたらしてるくらいなら、健康のことを考えてみることに。

ま・・・続けられるかどうかはわからないけど、は
も続けてるみたいだけどね。

健康を考えることは悪いことではないけど、体重にはかなり
厳しくなってる。

痩せただ、痩せるだ云々言ってるけど、変わらないと
少々不機嫌になるから怖い。

そんな日のに、やっているのを見ていると、
厳しくチェックされるんだよね・・・。

付き合いで食べてきたーなんていったら・・・

MAXに機嫌が悪くなるんだよね。

痩せてないの・・・誰が悪いんだー!?って思うけど、後に
はじめた方が痩せても気になるんだろうな。

ある意味ライバルになるのはわかるけど、や
ばかりの生活はちょっと・・・できないかな。

ストレスはダイエットの大敵だしー。

たまには休みにしたり、の休みは
と思っても良いんじゃないの?って思うけど・・・

目標があるから、夢中になっちゃうんだろうなー。

はぁー・・・ライバルは挫折しそうです。。。

まなのペット霊園札幌

2014-09-09

突然ですが、、こので、の減量に成功いたしました!
もう何年も、全く体重が減らず、減るどころかちょっとずつ増えていた体重が、ようやく減ったのです!
 
前、ふと気がついたのです・・・
体重が減らないのは、脳のせいなのではないかと!!!!!
 
、数年前から、
やを、
毎日実践しております。

そして、
「とはしっかり食べて、は少なめ」とか、
「は米は食べない」とかやっておりましたが、
全然効果ありませんでした。
 
それで、ある日、いつものようにまた食べ過ぎてしまい、
後悔に苛まれていたとき、
そういえば、ご飯を食べている瞬間、
ダイエットの事を忘れている自分に気がついたのです!

空腹に促されるまま、
大好きなやなんかを、
食いたいだけ食っているのであります。
 
次の食事から、ご飯を食べているときにも「ダイエットの事をしっかり考える」と心に決め、以下のことを実践してみました。

・ももも、いつも食べる量を、お皿に並べる。
(ここで、脳が指令を出しているのではないかと思われます)
・そこから、3口ほど量を減らす。
量を減らすのは、全体の中の3口だけです。いろんなおかずやご飯から、ちょっとずつ減らします。

これをしたところ、なんとどんどんと体重が減りました!!
要するに、一日に採るエネリギー量より、運動量の方が少ないから、体重がちょっとずつ増えてしまうので、それを逆転するようにしてみた訳です。
 
この調子で、がんばってみます!
あと痩せたら、そこをキープしたいと思ってます!

過去のお知らせ

Copyright © 2014 ペット霊園札幌でペットの供養を All Rights Reserved.